So-net無料ブログ作成

安田章大の『コトバダマ』と『読ファ』 [安田章大]

2019.2.27

◆朝日新聞大阪芸能班

【コトバダマ】安田章大

◆読売新聞読売ファミリー

安田章大と錦戸亮




ヤスの言葉が生き生きと

力を持って思い出せます

こもるから

おかしくなんねんて。

朝、ちゃんと起きて

お日様の光、

ちゃんと浴びて

歩いて食って寝たら

おかしくならへんねんて



まさにこの、

アキラの言葉のようです。

体がしんどくても

外に出て

仲間と言葉を交わし、

仕事して飲んで食べて…

そんな時間を

過ごしていることが

ヤスの生きる力に

なっているのを感じます






◆読ファ

2019-03-02T05:30:40.jpg

いい顔してる♡

ヤスのこんな笑顔は

いつ以来だろう…




「笑ってます」「笑えますよ」

ずっとそんな顔をしてて。。。

それでも、笑っているのは

「ちゃんと仕事、出来るから!」

そう言われているみたいで

楽しむしかなかった




だから、この読ファの笑顔!

見た瞬間にホッとして

すぐにすごくうれしくなった!

穏やかないい表情だなぁ♡






ジャニ勉で

やってみたいコーナーは

僕はスポーツ!

みんなでワイワイしながら

チャレンジしたいわ

やって、やって!

【ほんじゃに】の続きで

見たいスポーツがあるの!

ゴルフが見たいの →ここです

普通だけど普通じゃない(笑)



亮ちゃんの言う、

初期のワチャワチャした雰囲気

これも含んで見る者を

楽しませてくれると思う。

ゴルフじゃなくても、

ヤスのコンディションに合わせて

スポーツをお願いしたいです






◆コトバダマ

【マニアック】

作・演出は青木さん、

共演に古田さんということで、

オファーをもらって

すごくすごくうれしかった

「すごく」が重なっているから

よほどうれしかったんだろうな




大阪時代に

たまたま引き合わせてもらって

それから古田さんに惹かれて。

その古田さんが

【俺節】を見てのオファーで

よりうれしかったのかも






僕は生ものの舞台が大好き。

現場で起きていることが

すべてで。

五感、六感で味わえるって

そういうことじゃないですかね。

映画、テレビ等、

演技の場は色々あるけど

ヤスには

舞台が一番合っている。

始まりから終わりまで、

一発勝負!

始まったら

やり直しも止めることも

出来ない。

何か起きても

その場で解決して

進めるしかない。

この、

”考えながら動いて進めていく”

その判断をするのが素早くて

決めたら迷わないところが

生ものの舞台で発揮される

ヤスの強み!






もう1つ、

ヤスの舞台で

上手いと思うのは

目線の送りかたと位置。

セリフによって

舞台のどこを見るか、

客席に目線を置くときも

セリフの映えるところに

顔を向けるタイミングと向きが

絶妙にいい!

ほんと、舞台映えする♡

これは残念ながら

生で舞台全体を見ないと

伝わらない…

仕方ないね




今後も、その感覚を

味わっていきたいです

なによりうれしい!

仕事への意欲が聞けて

めっちゃうれしかった




また舞台仕事がありますように!

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1