So-net無料ブログ作成

舞台【マニアック】開演まであと105日 [安田章大]

【マニアック】について

1キャプチャ.PNG

古田さん:

前にやってた【俺節】っていう、

演歌を使った、

福原くんが書いたステージで

ヤス、

歌はいいわ、お芝居も熱かったし、

と思っていたら

期せずして豪ちゃんが

「安田くんとか

演ってくんねぇすかね!?」

とかって。

「おぉ、じゃあ声、かけてみようよ」


やっぱ、音楽劇とかって

歌、

上手いほうがバカバカしいからね。

上手けりゃ上手いほど

頭、悪くみえるからね




これはヤスが

古田さんの期待に応える力を

持っていると信じての言葉だと思うと

すごくうれしい







【マニアック】で

古田さんと共演と聞いて

舞台【俺節】の初日、

パンフレットを読んで

すごく怖かったことを

一番最初に思い出した


_20180930_164709.JPG

リアルタイムで漫画【俺節】を読んでいた、

古田さんと福原さん。

原作漫画への熱い想いと

舞台化への苦労を

たっぷり話した最後に



漫画で歌詞だけ読んで

勝手にイメージしていた歌を

今回ヤスが実際に歌った時、

原作漫画ファンは

どう思うんだろうなあ



古田さんのこの言葉に

舞台【俺節】の持つ、

重さやすごさを感じて

すごく怖かった




なので、それを観ての

今回の古田さんの言葉。


安田くんは

【俺節】がとても良くて

一緒に舞台に立てたらと

思っていました。

なので、

出演が決まったと聞いて

嬉しかった。




「立てたらと思っていました」を

古田さんが実現させてくれて

舞台【俺節】がやっと認められた!

そう思ったよ。

ほんと、うれしかった




観劇したファンが

褒めるのは当たり前。

関係者が「よかった!」という、

いい言葉も

たくさん聞かせてもらった




それが言葉だけに終わらず

ちゃんと形になって、

次の舞台に繋がったのは

すごくうれしい






ヤスがよく言ってた、


もっと苦しめ


苦しんだ分だけ

成長出来るからって。

その心意気は

今も変わっていないと思う。

今度の舞台も

めちゃくちゃ頑張るんだろうな





終わってから

どこからどんな言葉が

聞こえてくるのか、

楽しみ♡

nice!(3) 

nice! 3