So-net無料ブログ作成
∞ラジオ関連 ブログトップ
前の3件 | 次の3件

30代の青春を楽しむ大倉くんと高橋くん [∞ラジオ関連]

【大倉くんと高橋くん】

2019.6.8




先週に続き、今週も

自分の音楽歴を

嬉し楽しに振り返り

とっても弾んだ声で

音楽談義していた

大倉くんと高橋くん




番組プロデューサーが変わると

こうも内容が変わるのか!?

ということを実感しています。

いい感じだわ~






二人の話の流れを

ぶった切るような

リスナーとの電話タイムが無くて

話の流れがすっきり!

私の"もっと聞きたい!"が

満たされてるわぁ



金子D、ありがとー






公園にギター持って集まって

地べたに座って

ベンチに歌本を立て掛け

歌を歌ったりしてた大倉少年!




学区が広範囲なので

公園に集まる経験を

してこなかった優くんの妄想は

膨らみます(笑)

たまには

俺らって大人になんのかなぁ

って言って鉄棒でぶらぶらしたり

俺らも東京、

出ていったりすんのかなぁ

そんな話もしたり。

で、

なってみれば分かんじゃね!?

で、鉄棒からバッと下りる、、、

お前、相変わらずすごいな、、、

みたいな"青春劇場"ね(笑)






19(ジューク)なつかしーー。

親の影響で

めちゃくちゃ好きな子がいて。

当時3歳か4歳だったかな!?

粘土で輪っか作ってピアスに見立て

「耳につけて!」と言うので

セロテープで

耳に貼りつけてあげてたなぁ






アプリに頼るんじゃない、

マッチングを

大事なことは人任せにしない

大倉くんらしい言葉だな(笑)






ラジオでかけてる曲に

合わせながら歌ったり、

コード解説したり、

って二人の喋りのどれも

聞き逃したくなくて

radikoに気持ち集中っすよ(笑)






食洗機は私、20年以上

愛用しております!

無かったら私のフルタイム勤務は

続いてない!と言い切れるくらい

朝晩使ってる。

我が家ではお皿は

「洗う」ではなく

「(食洗機に)入れる」と言います(笑)

便利よねー






来週は

「hideさんモデルのギターを

貸してくれる人」

正式に募集してます(笑)




『お金がなかった

学生時代さながらに

CD聴いたり

ギターいじったりしながら

友達家にいるみたいな生放送』

たっちょんは歌だけでなく

ギターも弾くのかな!?

楽しみだわ~






大倉くんの部屋で

トイレットペーパー使うのは

「こいつ」じゃなくて

「この子」なんだ(  ̄▽ ̄)

nice!(0) 

安田章大と大倉忠義で【ゆずのみ~拍手喝祭】参戦 [∞ラジオ関連]

ANN 大倉くんと高橋くん 2019.6.1




今週は、あの、ちょこちょこ

ライブ、

見に行かさしていただいたりとか。

僕らのライブも

近づいてるていうのもあるんで。

じゃあ、あれですか?

勉強も兼ねて?

勉強も兼ねて、もちろん

演出とかもされますもんね、

大倉さん

「演出」っていうところまで

言っていいんか、

分かんないすけどねぇ




いや、そこは「演出します」で!

大倉くんの演出が楽しみなんだよ。

ゆずマントロッコ、

みたいなんとかね




そういう面も含めて

見るんですか?ライブ行って

そうですねぇー

単純に「すごぉーい!」とか

楽しむだけじゃなくて

楽しむのももちろんあります、

うん、でもそれもありながらも

なんで楽しいんだろう!?とか

なんで楽しいんだろう?

そこまでの追求、

しないですけどね(笑)

でも、演出の照明とかね

あっ、照明とか、

すごい見ちゃいますねえ




うわっ、やっぱり!

私、

たっちょんの考える照明って

すっごい好き、いいよ!

本人たちのカッコよさが

ちゃんとわかりやすく

目立つもん




僕とか、意外と

まだそこらへんが

ただのリスナーから

抜けれてなくて

いやぁ、でも、僕、こないだ

ゆずさんのライブ、

行かしてもらったんですけど

いいなあ、東京ドーム

東京ドーム。

で、もう、あの、

中学校ん時からファンですよ

ええ




知ってます(笑)

たっちょんが

ゆずと尾崎豊で出来てるのは

知ってます(笑)




で、せめぎ合いなんですよね、

自分の中で

はいはいはい

すっごい好きな曲が流れて

もう「うおーー「って

溢れてくる気持ちと、

途中で気になる演出と

うん

照明と、映像と、みたいな。

ことなってくると もうなんか

自分ん中で 別に俺が

せめぎ合いじゃないんですよ。

こう自分、見たいのに、とか、

そういうことじゃなくて。

勝手に

心から楽しんでる自分と

演出を見てしまってる自分と、

っていうバランスが

すげーアンバランスで。

結局、で、まあ

めっちゃ感動したんすけど




でしょーね(笑)




で、しかもゆずさん、

弾き語りライブですし、ドームで。

すっごいなぁと思って。

ほんとにじゃあ、

2人だけでドームで歌って

2人だけで、楽器と声だけで。

いやぁ、もう圧巻でしたね。

ま、でもその

せめぎ合いっていうのは

ちょっと僕も少し

分かります?

分かる部分もある気がします。

全然、僕は演出とかは

やらないので

うん

それほどではないんですけど

はいはいはい

逆に言うと

ほんとに感動させてくれるライブを

見たい!

ってどんどん思うようになってね

あー、そうね




職業柄とはいえ、

そっか、そうだね、

のめり込んでライブ参戦するのは

なかなか脳ミソが

させてくれないのね






ゆずさんて中学校からだもんね。

中学校からファンだったら

色んな想いがあるじゃないですか

あるよねー

これ聴けて嬉しい、

逆に、

これ聴きたかった、とか

あるあるある

で、それは、でも

俺らにも通ずることだし。

でもたぶん、

時間の制約がある中で

あえてやらなかったんだろうな、

とかね

やれなかった

やれなかったんだろうな、

とかね

これをやりたい、やってあげたい、

とか。

自分らもやりたい!とか

色んなバランスが

あるじゃないですか!?

その中で、やっぱ、

セットリスト考えるっていうのは

やっぱ、すごい大変なんだな、

ってことを思いましたね

1日めと2日めで

変えてる可能性もあるしね

そう




でしょうね、

セトリを考えるのは

ほんとうに大変だと思う。

しかもそんなに一生懸命

考えてくれたものでも

万人が満足するわけでもない。

矢面に立つのは

ホントに大変よね




客観的に言ってくれる

目線というか。

考えているとやっぱり

分からなくなってくるじゃ

ないですか

自分だけで考えたらね

ってなったときに

「外から見てたら

こう思いますけどね」

っていう意見は

あったほうがいいよね

すごく大事で。

でもそれに左右されていると

ほんとに自分たちがやりたいこと、

見失いそうな感じもするし。

そこも

強く気分を持ってないと

いけないところと、

寛容にならないと

いけないところとっていうのが

なんかやっぱり難しいですよね

天秤か!?

どっちに揺らごう!?

ってところだよね

そうなのよね

日にもよるよね、なんとなく。

その日の自分の

心の余裕にも

よったりしない?

それもあるんすよ、でもそれは

なるべく、

アカンなとは思うんですけど。

でも日々

変わっていくじゃないですか。

先日話してた会議の内容が

「あれ?なんか

違うんじゃないか!?」とか。

でも、なんか違うんじゃないかって

思い続けることが

けっこう大事じゃないですか

疑問を持つことは

凄く大事

本番始まっても、

あれ?これでいいのか、とか。




どのライブでも

客席の反応とか見ながら

凄く考えてるんだろうな






完璧を求めすぎると

ダメなんだなぁと思って、

もしその、

自分が考えてたものとかに

足りないものとかあるのは

もしかしたらお客さんが

埋めてくださるかもしれない、

っていうところの期待は

十分持ってていいもんなんだな!

と思うし。

なんか、そこの

隙間とかっていうのを

怖がらずに作るのもいいのかな!?

っていうのは思いますけどね




「俺たちのライブはこうだ!」

っていうのももちろんいいけど

聞き手がそれぞれに

受け取れるライブもステキ!

どっちも良さがある






ゆずさんもミスチルさんも

見していただいて

ミスチルも東京ドーム?

東京ドームです

聞きたいなぁ、何歌ったかとか。

聞かなくても大丈夫だけど

最高でしたよ

最高なんだ

どちらも!

僕はもう、

どちらも大ファンなので

「桜井さぁ~ん!」て(笑)




名前ね、へぇ。

私は

「きゃあああ~」

「やっばー」

「カッコいいぃぃぃ」

「かわいいぃぃぃ」

この4語だな(笑)




ゆずさんの力もあるんだと

思うんですけど、なんか、

弾き語りとは思わせないような

凄さがありましたね。

弾き語りで始まった

お二人じゃないですか!?

路上からね

そう、そのパワーっていうのは

パワーアップ

してるんでしょうけど。

何かに頼ることが

別に必要ではなく。

弾き語りでこの東京ドームを

魅せられるくらいの

路上でやってた時から

持ってらっしゃったのかな!?

だからあんだけの人を魅了して。

人を路上に集めてっていうことは

出来たんだろうなって

思いましたよね

ギター弾いて 

曲を作る者として

尊敬する人って

ギター1本で

弾き語りしてるんだけど

それが気にならないというか。

別に「バンドサウンドだ」

「弾き語りだ」って重要じゃ

なくなるんですよ




私、

優くんもギター1本で

東京ドームいっぱいの客を

満足させることが出来る!

そんなシンガーソングライター!

と思ってます




300人も入れば満員だった

ライブハウスでも

1万人越えのアリーナでも

全然変わらない。

歌声もパワーも

箱の大きさが関係ない!

だから

優くんも東京ドーム、

きっと大丈夫だよ






安田くんと観に行ったんですけど。

ヤスもやっぱ、ギター始める時、

練習の時はやっぱ

ゆずさんから始まってるって言う

そうだったんだ。

アコギで

で、僕も全曲集を、分厚いのを

1曲ずつ練習しながら




ヤスくんとですか、

それは行くときから一緒??

いえ、いいんですけどね(笑)

まさか目撃の続きだったら

ヤスくん、自力過ぎるやろ!?(笑)

帰りの時刻も時刻なんだから

そこは大倉くんと一緒で!(笑)






他にもレッチリの話も出て。

レッチリTシャツ姿のヤスくんを

思い出すよ

2019-06-02T11:33:35.jpg

20151114_140853.jpg

聞くジャニ、聞けメロでも

よく話してたし!

レッチリと年下組の話は尽きない(笑)

あ、あとすばるもレッチリ話し、

あるね






他のグループ名や曲もいっぱい

話に出て、CDかけて。

めちゃくちゃ楽しい時間だった

nice!(1) 

曲を書いてみたい大倉忠義 [∞ラジオ関連]

大倉くんと高橋くん

2019.5.25




優くんにはメガネを防具にして

日本を斬る歌を歌ってほしい大倉くん。

息継ぎや譜割りが分かりやすい曲を

書きたいモードが去年くらいで

終わった高橋くん(笑)




今の時代、

一発レコーディングしなくても

部分的修正が出来るから

息継ぎや譜割りを考えなくても

曲が書ける。

だからCDとライブでは

息継ぎも譜割りも違ってることが

あっても不思議ではない。

エイトなら

ハモりが変わってることも

珍しくない。

それが”曲を大切にしてる”ことだと

思うと気にしたこと、なかった






息継ぎとか譜割りとかが

分かりやすい曲を

書きたいなと思ってた時期が

けっこう多くて。

そういう曲を書きたいモードが

去年くらいで

なんか終わっちゃったんですよね。

いいね!

分かりやすい曲なんて

優くんに求めてない私(笑)




だからたぶんねぇ、

シンガーの人だったらどうなの?

僕だけなの?

こういう曲書きたい!

みたいなバイオリズムが

ありまして。

僕、デビューした当初は割りと

息継ぎだとかそういうこととか、

関係無くて。

叫びちらしたい!みたいな。

言いたいことをばーーって言って。

歌いきって終わる、みたいだったんです。

譜割りとかもあんまり気にしてなくて。

知ってます(笑)

そんな優くんの曲だから

魅かれたんです




で、そっから少し変わってきて

(もっとカラオケとかで歌ってほしいな)

みたいな。

なった時期があったんですよ。

そうよね、逆にね。

歌いやすい曲をね

で、そこら辺から書かしてもらった

曲の中に『明日はきっといい日になる』

みたいな楽曲がある。

あの曲とか、

けっこうカラオケで歌ってもらう。

で、それが去年くらいで

終わったんです。

確かに、優くんのライブ終わりに

ファンが合唱するのも

♪明日はきっといい日になる

歌いやすくて

収まりがいい。

それはそう、だけどね




大事にするべきところを

何なのか?て

自分で考えたときに

自分で曲作りをまず楽しんでないと。

大前提は

『一生歌う』てところにあるから。

一生歌ってく!てことを考えた時に

ガソリン切れ、ネタ切れみたいに

なっちゃったら

イヤだなってなったときに

やっぱどっかちょっと

ワクワクしてたい。

で、きれいな、息継ぎも簡単な、

譜割りも簡単な、

分かりやすい言葉だけ使う、

みたいなこと、

やってた時期があって。

でそっから、息継ぎは簡単だけど

譜割りはちょっと難しいみたいなこと、

やったりとか(笑)




それの、いいくらいのバランスが

取れてきたんですよ、

去年くらいで。

で、その、いいくらいのバランスが

取れてきたことに対する自分は

嫌悪感を感じだしたんです。

その、

バランス取ろうとしてる俺、何?

みたいな。

そのバランスが取れて

それと一緒にみんなからの

「いいね!」っていうのも

全部がまとまればいいんだけどさ。

自分だけで

完結しちゃってるような気が

してきたの。

そうよね、

一人で活動してる部分もあるし。

自問自答の日々よね。

「これでいいのか!?俺」

曲書けるようになったぜ!感

みたいなのが




何度も書いてるけど(笑)

私は優くんに

”普遍的な優しい歌”は

求めていない。

なので息継ぎも譜割りも

気にしない。

優くんの不安さが

乗っかった曲が好きなので

昨年からまた

楽しく聞けるようになりました




それはめっちゃ不安やと思う。

だって、曲を作る才能があり。

届けられることがあって。

今職業なってるわけだけど。

でもそれが正解なのか、不正解なのか

分からない中。

しかもこんだけ混濁した世界というか。

色んな意見がもうね、

氾濫してる中で、この、

1意見を突き通す自分の精神力というか。

これのままいけるのか!?

いや、これ、違うんじゃないのか!?

でもこのまま行っていいんじゃないのか!?

だって自由じゃないか!っていう

俺は葛藤になって。

止めると思う、もう。




曲作りをもし大倉さんが

されていたとしたら。

ニートになると思う(笑)

また、極端な(笑)

ニートにはならないと思うけど。

大倉さん、でも、曲、

書かれるじゃないですか!?

歌詞ね。

う~んでもま、最近は、あの、

そうっすね。

関ジャニでは書いてなかったですけど。

書きたいな!と思います




書きたいな!と思います!

2019-05-26T10:03:57.jpg2019-05-26T10:08:44.jpg

ジュニアの曲だけでなく

エイトの曲も!

エイトの内側にいる大倉さん!

からこその曲を

待ってます




そんな気持ちを聞けて

嬉しかった

nice!(2) 
前の3件 | 次の3件 ∞ラジオ関連 ブログトップ