So-net無料ブログ作成
∞雑誌・書籍 ブログトップ
前の3件 | 次の3件

20年目の横山裕 [∞雑誌・書籍]

TVガイドAlpha U vol.21

2019.5月

横山裕×URGE

6月に舞台『北斎漫畫』主演です




横ちょは

嘘を言ってるわけじゃない、

でも

へんに夢を見させることも

言わないで

今を語っていた






スタッフがこれだけたくさんいて

みんなにも生活があるんだと

考えたら

どこか

この人たちのためにと思って

活動する部分は

多少なりとも出てきますよね

2019-05-25T09:37:05.jpg

それが「売れる」ということ。

「大きくなる」ということ。

エイトをみてると

背負うものが増えたなぁと思う






俯瞰してやっているほうが

自分に向いているんだろうなって。

昔はちょっと

がんばりすぎていましたね。

誰かがわーっていってくれて、

それをフォローするっていう

役割が

無理なくやれていますね

ライブMCでも

聞き役になってることが

多くなっていると感じる。

私はそれを時々

寂しく感じることもあるけど

横ちょが無理していないなら

それでいい






色んな種類の仕事を

頑張り続けている横ちょ。

最近ご無沙汰の、

横ヤスコンビで

曲も作ってくれたら

うれしいな

タグ:#横山裕
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大の色気は、もがく感情に宿る [∞雑誌・書籍]

an・an 2019.5.29 №2152

【色気の哲学書】

安田章大×岡田敦

『色気は、もがく感情に宿る』




岡田さんの目には

カメラを通して

ヤスくんはどんな人に見えたんだろう

2019-05-23T06:38:47.jpg




世間の枠に自分をはめずに、

もっと感性を信じて

心の赴くままに生きても

いいんじゃないのかな

今のヤスくんは

これを実践してるんだね。

外野からの色んな声が

飛んできても

自分が決めたのなら

それでいい!






表面的なキレイさではなくて、

レンズを通して

もっと内側にあるリアルを

写し取っている気がしていて、

リアルを大切にする

ヤスくんらしい視点だと思う




内側にあるものを

どう表現することが

”関ジャニ∞の安田章大”と

合うのか、、、

ヤスくんなりに

折り合いをつけていたのが

自身の体の変化で

変わった、

変わっていこうとしている。

そして

自分が思うことを

明確に表現していけばいくほど

そこに賛同しない人の声が

大きく聞こえてきたりする。

でも、モノを作りだす時って、

大なり小なり、

何かの摩擦だったり、

歪みだったりが

あってしかるべきだと思うです

そう思えているから

曲げない強さも感じる。

自分の心に正直に生きるには

とても大変な職業だと思うけど

でも、

その生き方、表現の仕方が

魅力でもあるのだから

どうか、曲げないでいてほしい






完璧にやりきりましたって

一生を終える人って

ほとんどいないと思うんですよ。

いつまでも

もがいているくらいで

ちょうどいいんじゃないかと

思うんです

それが生きていた

証でもあると思う




まだ何か…

もっと何か…

もう少しだけでも…

そんなことを繰り返しながら

日々、生きていく。

ヤスくんの場合は

そこに

「アイドルとして表現する」が

乗っかるから

考える深さも内容も

私にはとうてい

知る事の出来ないものがあって……

私が言うことは一つだけ、

「アイドルを続けてくれて

ありがとう」

それしかない!






まだ捉えきれないものを、

僕が表現することで、

美しいものの概念を

広げていけるかもしれないと

思うんです。

もしそういうことができたら、

もっと世の中の見え方は

豊かに変わってくるし、

可能性も広がる気がします

自分に正直でいることが

周りを変えることに繋がったら

すごいよね!

生きた甲斐がある。

自分が自分でいることは強い♡






病気をきっかけに、

僕は自分のなかの

グチャッとしたものも

外に出すようにしたんです。

それに対して批判もあるけれど、

同時に、

そんな僕を見て頑張ろうと

思ってくれる人が

いてくれるようになった。

おかげでいま、

自分が続けられるうちは

頑張ろうって思えてるんです

そう生きることを決めたのなら

自分が満足するまで

その生き方を貫いたらいい。

同じ仕事を

20年続けてきたんだから

いつまでも

同じヤスくんでいる必要はない。

きっかけが「病気」だったのは

悔しいけど、

それも仕方ない。

いいきっかけをくれたと

思うことにする




カッコよくみえることを

前提に発信するのではなく、

泥臭く生きる自分も出すことで

どう感じるか、

受け手に委ねるって

腹を括ったアイドルにしか

出来ない生き方だと思うよ!

すごくカッコいいと思う♡






前号で

求められているものではなくて、

これが自分の生き様です

というものを

表現として発信しても

いいんちゃうかって

それがどんな形で出てくるのか、

めっちゃ楽しみ。

ヤスくん、

実現させてくれるといいなぁ






2019-05-23T06:12:41.jpg

芯になる言葉と想いは

何度でも出てくる。

きっとそれだけ

強く想っているのだろう。

そういうのがあるって

ほんとに生きてる!

って感じ、するよね。






この連載、あなどれない

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

安田章大のパーカ姿もいいもんだ [∞雑誌・書籍]

メンズノンノ 2019.6月号 

関jam∞

関ジャニスタンダード vol.54

SEASON2 安田章大




今月のアイテムが

スウェットパーカということで

パーカ姿のヤスくん4選




私のお気に入り♡

2019-05-09T17:59:59.jpg

パーカの魅せ方が上手いなぁ






自分の良さを

全面に押し出すんじゃなくて。

ちゃんとパーカの良さが

分かるようにポージング♡




ヤスくんは

信頼できる、

カッコいいモデルさんだよ♡

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | 次の3件 ∞雑誌・書籍 ブログトップ