So-net無料ブログ作成

斉藤和義弾き語り Time in the Garage 三重 [好きなこと]

行ってきました、

私の令和初ライブは

斉藤和義弾き語りツアーでした

2019-06-02T22:36:43.jpg

2019.6.2 三重県文化会館大ホール

通称、県文(けんぶん)。

残響2秒、1900席の

音楽専用ホールで

エイトの47もここでした




せっちゃんの客層は

ご本人と同世代か、その少し上が

メイン。

私たち夫婦もそう。

年齢的にも(?)ムリなく(笑)

座って始まっていたのに

気付けばいつの間にか

総立ち!

照明もすばらしくて

ホールだけど

ライブハウスさながらでした




しっかり楽しませてもらったよ。

歌も技術も最高だった、

ほんと、楽しかった




ツアーはあと1/3残っているので

セトリと感想は続きに。
ステージは

下手に玄関ドア。

上手上方に窓。

ステージ全体は

ポスターの背景と

同じ飾りつけで

せっちゃんのガレージ設定です。




ドアを入ってすぐにソファ、

その前に電子ピアノ。

上手窓の前にドラム。

舞台中央にギターがずらり。

せっちゃんの写真でよくアレだ!




エイトのライブでは

上からぶら下がってる『ノ』形の

音響装置が

ここでは舞台両脇に

鎮座してました






定刻を少し過ぎてから

車のエンジン音がして、

どこかに駐車したんでしょうね。

車のドアを閉める音がしてから

玄関からせっちゃん登場。

50過ぎてるおじさんが

両手をかわいく振りながら登場。

ギターの前に座ると

ハーモニカを首にかけ

始まった






1.【月光】

いい声、いい音。

もうここで後悔したよ、、、

双眼鏡持ってきたらよかった




前から10列目だし

音楽を聴きにいくのだからと

双眼鏡無しで来たけど

これじゃギターが見えない!

どこのアコギを使ってるか、

全然分かんない。あ~あ。。。






2.【愛に来て】

せっちゃんの声、歌い方、

なんだけど色気増し増し。

色っぽかったなぁ。

アウトロが

めっちゃかっこよかった




ギターチェンジしたけど

メーカーも分からなくて

双眼鏡……(( ノД`)シクシク…






3.【ずっと好きだった】

ギターチェンジ、

これは分かった。

亮ちゃんのホワイトファルコン、

あれの色違いな感じ




ロカビリー調で歌って

途中で弾き方も変えて

おしゃれに歌って、

とってもよかった




曲が終わって

「せっちゃーん、がんばってー」

の声には

「一人だからやること多いから

話しかけないで」と。

自分のペースで進めていた(笑)






4.【郷愁】

ここは日替わり曲なので

「繁華街がどこにあるか、

分からない」津をイメージして

選んだ、と言っていた




ハーモニカと照明のオレンジ色が

まさに”郷愁”だった





5.【FIRE DOG】

かっけー!かっけー!

イントロではボディも使って

ギターでドラムみたいなこともして

すっごいカッコいい音!



歌もいいけど

演奏がめちゃめちゃいい。

「ヒュー」ってあちこちから

口笛が飛んでいた






6.【何となく嫌な夜】

ガットギター使用。

「暗い曲を始めます」と言って

歌いだした。

暗くなんかないよ、

ムーディー!




余韻というか、

余白たっぷりの歌い終わりに

歌の情景が浮かぶ






7.【やつらの足音のブルース】

シルバーのスライドバーをはめ

ドブロギターを弾く。

せっちゃんは

「金属で出来てるから

ちょうどちんこが冷えていい」と

申しておりました(笑)





ドブロギターのことを

色々説明してくれたのに

そこしか覚えてなくて(笑)

すいません






8.【オモチャの国】

サンプラー使用。

ドラムの音がカッコよくて

聞き惚れる




ステージ上に

アンプらしきものは

見当たらず、

せっちゃんの前に

返しのスピーカーがあるくらい。

「サンプラー使いまぁーす」と

言って、

足元で自分で操作していたので

GR8ESTのエイトも

こんな感じだったのかな!?

エイトはスタッフさんが

操作してたと思うけど

なんとなく

そんな気がした






9.【時が経てば】

くそカッコいいイントロ演奏!

語るような歌い方と

とってもよく合っていた。

アコギ、かっこいいなぁ




アウトロも

たっぷり聞かせてくれた






10.【小さな夜】

ステキ!

映画のときより断然いい!

ステキ!






11.【嫌いになれない】

せっちゃんは鍵盤弾き語り。

優しい、

声が優しくて沁みるわぁ






12.【幸福な朝食 退屈な夕食】

弾き語りのライブで

ドラムってどうやろうか、

いろいろ考えた結果、昔の

自分がレコーディングしてた

マスターテープってやつがあって

24トラックだったので

24個まで音が

単純に重ねられるので

1チャンネルから8チャンネルまで

ドラム。

これはスネア、これはシンバルて

色々分けて

取れるようになっていて

そのマスターテープを

倉庫から引っ張り出してきて

ボーカルとドラムのトラックを

ここにある

サンプラーってやつに

入れてきたんですね

(足元を指さす)

それが’96年に取ってた曲なので

自分がちょうど

30歳の時の自分と、

最近ほんとに夜中に

3回も4回も起きる

頻尿じじいの自分と

マスターテープ上で

セッションを

してみようじゃないかと、うん。




いいことが聞けた!

ドラムと歌が今のせっちゃんで、

ベースやギターは

30歳のせっちゃん。

過去の自分と今の自分が

セッションしてるんだ!




今の技術、ばんさーい!




喜々として

音源を触っているであろう

せっちゃんが容易に想像できて

その様子に

亮ちゃんが浮かんできたよ。

亮ちゃんもそういうの、

好きそう、やってそう。

1から音を組み立てて

今の自分好みの音源にして…て

亮ちゃーーん!てなったわ




この曲、

パッと聞いた感じは

♪おら、こんな村いやだ♪な

演歌チック。

でも、演奏が豪華で

めちゃくちゃ盛り上がった






13.【老人の歌】

もう1曲、そのマスターテープと

セッションしてみようと

思います。

1人多重録音始めた、

ほんとに最初の頃の曲で。

この曲はギターとボーカルを

抜いてきて

この足元もサンプラーてやつに

入れてきました



説明、ありがとーー




ハーモニカの音、ステキだったし、

何よりも バンド最高!

1人バンド めっちゃいい音だった






終わって

ちょっと休憩しまーす

ソファに座って

コーヒーを飲む

おお、ええ香りやぁ




カップもコーヒーパックも

グッズです、

宣伝上手(笑)






14.【Good Luck Baby】

ひゃあ、かっけー!

座席があるから

安全なライブハウス、って感じで

場内 熱かった






15.【アレ】

ベースの音はその場で弾いて

録って

『ループ』で流した。

なんてカッコいいんでしょう




ステージでベースをサッと録音して

そこにギターと歌を生で足して

聞かせてくれるなんて

最高の喜び、

めっちゃ贅沢なものを

聞かせてもらった






16.【Stick to fun! Tonight!】

けっこうなライブハウス状態(笑)

楽しかった~

ドラム、かっけー!

ギターもカッコいい!




サンプラーのありがたみを実感。

本人の音に

本人の音が重なってるのは

遠慮のない足し算で!

すっごいよかった






17.【マディウォーター】

なんじゃ、こりゃ!?な

すごいレベルの

アコギのテクニックを

存分に発揮したイントロで

ギュッとつかまれた




すごいわ!






18.【Summer Days】

やっば、もうマジで

高齢者向けライブハウス状態(笑)

歌もアコギもめっちゃよくて

腕ぶん回しっすよ(笑)






アンコール:

19.【空に星が綺麗~悲しい吉祥寺~】

せっちゃんの声を

十分に聞かせてもらった。

いい声だわ~






20.【歌うたいのバラッド】

亮ちゃんの

ホワイトファルコンみたいなので

たっぷりのイントロを

聞かせてくれた




やっば、めっちゃいい!




来るまでの車中で

ランダムでスマホに入ってる曲を

聞いてたら

たまたま関ジャムでの

この曲が流れてきたのも

よかったけど

やっぱ、せっちゃんのはすごいわ




若い者にはない、

人生の味が声に出ていた




めっちゃいい!

アウトロも

泣かせるフレーズだったよ






21.【Endless】

今夜は何もない三重の夜を

お楽しみいただきました。

またねー



ほんま、

大したライブのない三重で

やってくれてよかった!

すっごいよかった



最後の曲は

”The アコギで歌うよ”曲で

めっちゃ楽しかった






ステージには

せっちゃんただ一人だけの

生ライブ。

現代技術を上手く使って

自分だけの音でバンドしたり。

本人の音だけ、

しかもクオリティ高い

っていうので

とっても満足度 高かった






こんなの、

亮ちゃんにやってほしいなぁ。

ライブのソロコーナーで

満足してたから

メンバーが今ソロコンするのは

特に望んではいなかったけど

これはぜひ!

亮ちゃんで見たい!と思った。

いや、亮ちゃんなら

自分の家でもうやってそう(笑)




ヤスくんのイメージではないんよね




ソロ、弾き語り、、、

一口で言っても

いろんなやり方があって

亮ちゃんには

ぜひ、こんなソロライブを!

お願いしたいです






歌よし、演奏よし、

楽器の説明あり、

機材の説明あり、

あーー、楽しかった

タグ:#斉藤和義
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1