So-net無料ブログ作成

今、安田章大を見て [安田章大]

会報が届き

十五祭の予定もほぼ決まり(笑)

やっと?ようやく?

気持ちが前向きになってきました






エイトの露出が無い今は

ヤスくんの【色気の哲学書】、

岡田さんとの対談を

前後通して読んで。

合間に堂本剛くんの

【音楽と人】も読みました。

これは剛くんが自分のことを

語っているんだけど

ヤスくんも影響を

受けただろうなぁ…

休養中、剛くんに電話したって

言ってたから、

いろいろ話を聞いて

自分に取り込んだんだろうな…

って思うところがありました




それからまた

【色気の哲学書】を読んで

【オチウメ】で笑って

【雨やどり】に酔いしれて

AKUNのupした「手」を見て。

2018/8/14のwebを読んで。

2018/11/18のボク。を読んで。




【with】と【Myojo】の

10000字も読んだ。

【Talking Rock】も

【音楽と人】【CUT】も読み返した。

8upの頃、

グループと自分のことを

話しているのも読んで。

【Dear Eighter】を読んで。






【STORY】で言ってたことも

どうしたって思い出す→ここです

僕には好きなことがまだあるんで

うんと先のことは分からない

この言葉を忘れたことは

ないからね…






そして今は、一言で言うなら

ヤスくんがヤスくんでいてくれて

うれしいです。

この、何か考えてるヤスくんも

2019-05-25T16:32:56.jpg




笑ってるヤスくんも

2019-05-25T21:02:26.jpg

同じ「安田章大」

いい顔して笑ってるなぁ♡






今までの、

自己評価が低く

何か耐えているような…

そんなヤスくんが

消えた感じがします、今は






遡ると

「アイドル安田章大」で

苦しんだり悩んだり

当てはめようと頑張ったり、、、

それはまるで

「もう一人のすばる」

みたいだった。。。






ヤスくんは

自分でもよく言ってるけど、

アイドルとして、

関ジャニ∞として

自分がどうふるまえばいいのか、

答えが分からなくて

ずいぶん苦しんで、

挙句、一人でいることも多かった




ヤスくんとすばるでは

「アイドルとしての」

苦しさ、辛さ、悩みの表現は

もちろん違うけど。

でも 根っこの悩みは

すばるととてもとても

似ていたと思う






すばるは

ジャニーさんの後押しもあって

ロックの本場で勉強するための

渡米寸前で

9.11テロが起こったため、

渡米断念。

その頃から『ANOTHER』までは

すばるが気持ちよくいられるのが

バンド、FIVEとの活動だった。




FIVEで、

すばるは自分のやりたいことを

自分のやりたいように

表現していた。

そうやって

仕事らしい仕事もせず

FIVEとの時間を

過ごしていたすばるが

『ANOTHER』をきっかけに

関西へ戻り

関ジャニ8が結成されデビューした




燻らせておくには惜しいと

ジャニーさんが

見込んだすばるは

必死で本気になったね。

とはいえ、

一緒にいたら感じるよね、

すばるがバンドで

自己表現したがっているのは







そこを繋いでいたのが

ヤスくんだと思う。

音楽で表現したいものがある

すばると、

すばるを支えたくても

音楽的にはなかなか

ついていけないメンバーの

間にいて

すばるの音楽が

エイトから離れないように、

そして

メンバーが

すばるのやりたいことを

見失なわないように、

ヤスくんは一生懸命繋いでいた




すばるから声がかかって

フラフラのアートディレクションを

したのも

すばるとフラフラとエイトを

繋ぐ役割でもあったよね






すばるが

「やりたいことがある」のと

「アイドルとしての自分」の

バランスで

苦労しているのと同じように、

「自分のやりたいことはある」

でも

「どう表現したらいいのか、、」

分からなくて、

分かってもらえなくて

荒んでしまう心を

平常に保つため、

ヤスくん自身も苦労していたから、

すばるとエイトの、

どちらにもなって考えられる

ヤスくんの存在は

すばるにとって大きかったと思う





すばるを支えるために

頑張ったよなぁ、ヤスくん




ヤスくんが雑誌で

「メンバーが寝た後、

ひとりでギター弾いたり

曲を作る時間、

そんなひとりの時間を持たないと

心静かでいられない」

そんなようなことを

言ってるのを読むたびに

ヤスくんはずっとエイトで

いられるんだろうか!?

アイドルで

頑張り続けられるんだろうか!?

よく思ったなぁ。。。






すばるが

自分の責任下で

音楽で人生を全うしたいと

決断したのを知って

私は寂しかったし

エイトからいなくなることが

悲しかった




それと同時に

すばるが「自分」を

真ん中に据えて

人生を全うするのを

選んだと知ったヤスくんは

どうするだろうと思った




今まで

アイドルから

はみ出そうになる自分を

アイドルの枠内に納めながら

「アイドルグループ、

関ジャニ∞のメンバー」を

していたすばるが

枠を越えていった




バランスを取るように

頑張ってたすばるがいなくなって

ヤスくんはどうするだろう。。。

ヤスくんも

自分のやりたいこと第一!と

エイトから出るんじゃないか!?




体のことで

メンバーに支えられているのは

分かっていても。。。






グループの中での自分、

自分の表し方に悩んで

ようやく1/7の自分の在り方を

見つけ

「今が一番楽しい」と

生き生きと頑張っていた

ヤスくんの中のバランスが

崩れてしまったんじゃないか!?




ヤスくんは

『関ジャニ∞』というグループが

好きで、

唯一無二のグループを

作ろうとしていたのに

その一角が無くなってしまった。

果たしてその状態からまた

作りなおす気力体力が

あるだろうか。。。




関ジャニ∞は

どうなるんだろう。。。






2018年末、

つまりGR8ESTツアー後の言葉には

前向きな単語もあるけれど

気持ちが伴っているとは

感じられず。。。




ヤスくんが

「それで良し!」としているとは

なかなか思えなくて、、、

関ジャニ∞は

どうなるんだろう!?

そればかりが気になった






ヤスくんの発言は

本当に揺れていた。

言葉の端からは

関ジャニ∞として

進んで戻って、

進んで戻って……

本当に前に向いて進むのか、

分からなくて、

関ジャニ∞はどうなる!?

そればかりが気になっていた






『My dreams』を

作り始めたのは

2018.8月半ばすぎ?

ヤスくん家でたっちょんと

最終デモ作りをしたのが

9月12日。

それはヤスくんがエイトを、

ジャニーズを続けていく元に

なったんだろうか!?






どんな気持ちでいるのか、

何もわからないままだった。

ただ、大倉くんのレンジャーで

彼がファンの疑問に答えているのを

読んだとき、

すぐそばにこんな友達がいるなら

きっとヤスくんは前を向く!

そう思った。

大倉くんの仕事への気持ちは

絶対ヤスくんにも届いてるよね




大倉くんは

メンバーは家族やけど

ヤスは友達。

家族には

わざわざ言わないことも

友達には喋るし、

喋らなくても分かる

そう言っていた。

ファンに

「2018年の中で

エイターに救われたことって

ありますか?」と問われて

あなた達の人生の中に

僕らを存在させてくれた事です

って、、、

ファンよりももっとずっと

辛くて苦しくて悲しいことを

経験したのに

こんな風に言える友達が

すぐそばにいる。

だからヤスくんも

必ず、変わらず前を向く!

なぜかそう思えた






【マニアック】で

ジャニーズ以外の人と

仕事したことも

よかったんだろう。

前へと動き出したね




やっと、

ヤスくんも

関ジャニ∞していくんだ!

そう思える顔になった。

うれしい、

すごくうれしい、

その顔、待ってたんだよ。

「関ジャニ∞の安田章大」の

顔ではなくなったけど

「安田章大の中に

関ジャニ∞はある」

そんな感じがします







C∞MBIiのヤスとすばる。

懐かしい1枚です

2019-05-25T19:06:19.jpg

『desire』を歌うんじゃないか!?

ドキドキしなくてもいいのが

今はほんと、ホッとする。

あの歌は

あの頃の二人だったから

よかった。

関係が変わった二人には

あの歌は違和感がある。

それでもいつか

歌うんじゃないか!?

もうそんな心配が無くなって

心底ほっとしてる

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1