So-net無料ブログ作成

安田章大も優くんの誕生日プレゼントを考えたんだよ [∞ラジオ関連]

大倉くんと高橋くん 2018.12.29

この夜9時集合し

30分ほど入念に打ち合わせ後、

2019.1.5分を収録。

そして過去に戻って(笑)

この夜の放送となった。

なので最初から元気(笑)




今週も来ましたね、

優さんの誕生日が

あー、あ

なんか、今日そうですね

そう。

どうやったんですか?当日は

当日はね、僕の、その、スタッフと

マネージャーだったり、

レコード会社のずーっと長年一緒の

関係者とか集まって焼肉してくれて

あっ!?でも

なんか言ってたよね!?

あの、忘年会!?

そうそう、一応忘年会込みの

誕生会みたいな

でもやっぱ、

サプライズやったでしょ!?

いやでもほんとに今回は

これも初めてだなみたいな、

サプライズじゃなくて

最初っから忘年会誕生会!

って言ってる感じだぜ、

って誰かが言ってたんですよ

あそうなんや

だからそういう感じだったから

普通に

普通に誕生日会やった

うん、そろそろ歌おうか、

な感じだったもん。

♪ハピバースデーみたいな

たっちょんは「サプライズ」推し、

がそんなこともなく

普通に誕生会だった優くん。

なのでここで

たっちょん仕切りで始まりました。

台本も真ん中が無くて

薄っぺらく、

何が起こるのか、

優くんは分かっていない




スタジオブースの電気が消され

ケーキが運ばれた。

ろうそくを吹き消し

抱負を語る

35歳!

もうね、若いとか

なんとかっていう言い訳は出来ない

年齢ですよ。

だから、でもだからといって

何か達観してることが

実は僕はまだ少なくて。

まだまだいっぱい転がっててね

傷ついたり

何か方向転換する日が

来るかもしれないけれども

でもまだまだ、その

デビュー当時の、

なんて言うんですか!?

まだちょっと

ひりっとした部分ていうのが

僕の心にたくさんあるので。

こっからまた

「なんだ!?高橋」と

驚いてもらえるような

楽曲をガンガン

書いていきたいなと

思っています。

また来年もガンガン曲書いて

皆さんにライブでそれを

届けていけるような日々を

35なってもやっていきたいなと

思っています。

ここにとどまることなく、

また皆さんにちゃんと笑顔で

祝ってもらえる36、37と

歳をとっていけるように

40代で輝くように

30代、がんばらないと

ほんとにそうですね!

30代、気を抜かずに

がちっとやっていきたいと

思っています

ひりっとした曲!

それが優くんの曲の良さだと

私は思っているので

心の中にあるものを

”曲”という形にして

世に出して聞かせてくるのを

待っています!




プレゼント贈呈は

たっちょんのから!

まだちょっと

数少ないんですけど。

追加でお渡しするのでですね

数少ないけど?追加?

ちょっと、あの、どこいった?

ちょっと待ってね、あれ?

どこいった?カバン中、探すね(笑)

あった!あった!これ、

ちょっとアレなんですけど。

ちょっとあと追加で。

これ、ピック

_20181230_182918.JPG

ピックですね

これ、僕、デザイン

さしてもらいました

わーーー、すげーーー

とりあえず100個なんすけど

なにこれ?すげー

ライブやられてるということで

もっと要るじゃないですか!?

たぶん。

ギター、ずっとやられてるから。

それを、ま、もっとちゃんと

500個くらい

プレゼントしようかなと思ってます。

ちょっとお待ちください

うわー、これ、ちゃんと

「高橋優」て名前も入ってるし。

「You're beautiful

We can starting over」て書いてある。

「any time」

いつだって再出発できる!と

私たち、僕たちは出来るよ!と

これちょっと、すごいな、これ。

大倉さん、描いたの、これ?

そう、それね、描いたやつが

あるんですけど

それをパソコンのアレに

落とし込んでもらい。

で、僕が書いたのよりももうちょっと

アレんなってるけど

えー!?これ、すごいよ!

ものすごく手が

込んでるじゃないですか!?

そう、これね、新幹線移動中にね

2時間ぐらいかかりました

やっば。

それでこれ、ちょっと

びっくりなんだけど

いっつも僕が使ってるピックの

柔らかさと同じなんですよね

いやー、で、

ヤスに相談したんすよ。

「優くんて、どういうの、

使ってるやろ?」っていうので。

やっぱアコギやったら

おにぎり型の

ミディアムじゃない!?てなって。」

で、あ、じゃあそれで!

で、おっきいし

デザイン入れやすいよね!てなって。

で、それでやらしてもらいました

いやあ、もう大当たりというか、

まさにこれです

これ?ほんまに?

ミディアムっていっても

硬いのもあるし

ちょっと柔らかいミディアム

てのもあるんですよ。

けっこう個体差あるんですけど。

これ、まさに僕が

ライブで使ってるのと同じだし。

これ、デザイン、やばい

そこの左側に顔みたいなん、

あるでしょ!?

これも一応

「Beautiful」てなってんすよ。

_20181230_182918.JPG

目ぇの中に文字も書いてんすけど

これはヤス!

ヤスくんがね、

「こういうの、入れたらどうやろ?」

て送ってきてくれたのを

そのまま書きました、これ。

まじかぁ

共作でございます、これ

たっちょんがピックを思いついて

デザインして。

ヤスもそこに加わって

オリジナルピックを作った。

優くんはたっちょんにアコギを

誕生日プレゼントして →ここです

たっちょんはピックをプレゼント。

音楽に繋がりのある2人らしい、

ステキなプレゼントだね




ヤスがピックに絵!

といえば

1aキャプチャ.PNG

自分でピックのデザインを

考えてたのを思い出す

1bキャプチャ.PNG

途中でマルちゃんが来て

なにやら説明して出来上がった

1cキャプチャ.PNG

ちゃんと意味を持たせたデザインだったなぁ




優くんとはヤスは

アコギを一緒に見に行って

恐ろしくお高いアコギの試奏したのを

レンジャーで見せてくれた




優くんの歌が好きで

音楽を通じて気持ちが繋がって

とってもいい感じ。

ヤスはデザインで

誕生日プレゼントに参加出来て

うれしかっただろうなぁ。

とっても優しい気分になれる、

優くんへの誕生日プレゼントでした






オープニングでは

8時だJの話もしていた

8時だJ、今日やってたはずや

だから僕ね、

けっこう楽しみにしてて

だけど、1/5放送分収録のため、

見れなかった2人

僕、8時だJ、

けっこう見てたんすよ、当時

いや、僕も見てた側なんで。

僕、出たこと、無いんすよ。

で、俺、出てもいいの?て感じで

言うてたんですけど。

僕以外は出てますよね

皆さん?

そう、僕だけ出てないっす。

それは入るタイミングとか?

いやいや、仕事が無くて、

呼ばれず

関ジャニ∞というグループに

まだなる前?

なる前ですね。

なる前だったので、

まあ出られるはずもなく。

もう放送されたからいいと思うけど

安田くんと丸山くんは

ハワイでのマラソンで。

で、ハワイに行ってたんですけど

彼ら、

丸山くんは陸上部てこともあって

全然新人だった丸山くん、安田くんが

それこそスター軍団のタッキーやら

いろんな人たちがいるなかで

1位、2位を取ってしまったんです、

っていう伝説の回がありまして。

誰だ?あいつは?ってなって。

だからその話もしてるはずです

見んの、楽しみぃ。

爪痕は残してたんだね

だから同期が出てたから

見てましたよ、そのマラソンもね

リアルタイムでもね

そう、早ーーと思いながらね、

マジか!?つって

そうそうたる方も出られて

走られてるのに(笑)

安田くん、勝っちゃった




たっちょんとまるちゃん、ヤスは同期。

同期の2人がハワイでテレビに出てる、

それを見ていたたっちょん

いいなぁ~てなってるなか、

僕は見てましたけれども

こう、15年とかですか、

の時を経て僕も出られるわけですから。

15年以上前やな、20年以上前か、

20年ぐらい前か。

だったので僕はもうほんとに

うれしかったですよ

 



秋田県の優くんの同級生も

女子はほとんどがリアルに

8時だJを見ていた

みんな見てるなかで俺、

出てないから恥ずかしいよね

悔しいって感じなんですか?

悔しい恥ずかしい。

「大倉、出えへんの?」みたいな。

言われる。

「ん、出ぇへんねぁ」て

感じやったから恥ずかしかった

それが

僕は同窓会という形で

参加さしてもらったんすけど。

だからコメントもやっぱり

座ってるわけやから

求められるんですけども。

いやぁ、もう、

ワンパターンでしたね。

「テレビで見てましたよ」とかしか

言えないもん。

「かわいいですね」とか。

見てる分、思い出もあるけど

出てる側の懐かしさとか

っていうのは

僕はやっぱり無いわけだから。

なんか視聴者代表で(笑)




それでも頑張ったから

呼んでもらえるようになった。

出れない恥ずかしさに

負けなかったから今がある

それで呼んでいただけるのは

うれしいですよ。

当時ね、

第一線で活躍しているJr.の

嵐やったり、タッキー&翼も

そうですけれども。

山Pとかね斗真くんとか。

その人たちに並んで

僕も座ってるは

申し訳ない気持ちだったんですけど

振り返るVとか見ながらも

僕はもうテレビ見てる感覚で

おらしてもらいましたね

そして秋田県横手市で

女子が8時だJにときめいてるのを

見てるしかなかった優くんも

8時だJ大同窓会に出るたっちょんと

ラジオしてることを

喜んでいたのはとても微笑ましい。

先のことは分からなくても

頑張ればステキなことが起こる!

そんな夢があるのが

生きるってこと




夢は叶うんだと!

夢、叶いましたよ、だから。

ほんまに

出る!っていうのも夢だったんだ

そうそうそう、ほんまに。

出たかったですからね。

1回も出ずに僕は終わりましたから

じゃ、今回初めて出られて

「8時だJ」って。

誇らしさというより

申し訳なさが(笑)

滝沢くんも年内いっぱいですから

そこの最後のステージと言いますか。

ま、未だねカウントダウンとか

残ってますけども

その場で見さしていただいて

貴重な場にいさせていただいたのが

すごいありがたかったですよ。

でもバラエティだから

なんか自分も

喋りたいじゃないですか!?

だから要らんことばっかり

言ってた気がしますけども(笑)




下積みにへこたれず、

20年経って

出られるようになったのは

やっぱ、すごいことだと思いました

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2