So-net無料ブログ作成

俺節からマニアック主演の安田章大 [∞舞台]

STAGEnavi 2018vol.26

_20181126_195036.JPG

公式に写真が出るっていいね!

解禁になった日から

発売日までワクワクして

待てるもん。

いいことだわ~






古田新太さんが舞台【俺節】を見て

今回声をかけてくれた。

うれしいなぁ。

1つの仕事が

ちゃんと次につながったのは

ほんとにうれしい




回数が進み、

声が少し涸れてきたことを

ヤス自身が気になっていた頃に

【俺節】の楽屋訪問した古田さん。

その時、

声は使って疲労していくものだけど

そこに感情が乗っていたり

情熱があって

思いを届ける気持ちがあれば

いいんだよ。

そこは成立しているから

全然よかったよ

舞台に立つ舞台人らしい言葉を

かけてもらったのは

ヤスの励みと自信になって

心強かっただろうなぁ






お芝居の流れの中で

”ここだ!”という時に

映像作品だったら”アップ”という

手法がある。

が舞台にはそれは無いから

最終的には……まあ、

ダサい言葉で言うと

出てくる情熱だったり

根性だと思うんですよ。

ひとりひとりのお客さんの

心のズームだけだからね

これ、すごく解ります!

以前、若手の、

映画に何本も主役している人が

主演の舞台を観に行ったとき、

お芝居では引けを取らないのに

キメるときになると

どうしても表情に頼るというか、、、

そんな顔でキメても

後ろには伝わってこないよ、

と思うことが

その演目中、何度か有った。

芝居中ほとんど良いのに

そこだけ残念だった、

そういうことだね




【俺節】で

ちょっと声が涸れてしまった

ということは問題じゃない。

いかにその人間に

マンパワーがあるかどうかで

人の心は揺さぶられるわけだから

ヤスの情熱、

カロリーにかかっているのなら

そこは間違いなくクリア出来る!




初日でも楽日でも

来てくれたお客さんに

同じ印象を残さなきゃいけない、

そのために稽古する、が

それでも日々

変わってしまう部分があるのが

ライブ、生の舞台ということ

同じものを

提供しなきゃいけないけれど、

日によって体調もその日の気分も

多少違ってくるので、

同じような空気感でも違う毎日。

それが、

面白さなのかなと思います

ヤスは場内の空気も纏うもんね。

役の芯に入り込んで

客席の空気も引きつける。

惹きつけられるんだよなぁ、

観ているこっちは






くだらなくて、パンキッシュで

いいものを作るために

全力でマジメにふざける2人から

私は何を感じるのだろう。

_20181127_132911.JPG

50日後がめっちゃ楽しみ!






このフィンガーサイン

_20181130_072457.JPG

ショッカーサインなのも、

ボク。のdkも

舞台【マニアック】を観に行く前に

心構えをしておけよ!サインですか?(笑)




違うとしても

舞台【マニアック】が

めっちゃ楽しみ!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。