So-net無料ブログ作成

安田章大と大倉忠義で曲作り [∞ラジオ関連]

ANN 2018.9.15

O.A.当日のたっちょんは福岡公演中。

前日の金曜日に福岡入りするため、

ANNは 9/13 昼間に収録。

よって「昨日」は9/12のこと






昨日ね、

ヤスと一緒におったんですけど、

曲、作ってて。

へえ、一緒に?

そう

ステキ

んで、曲、歌の話になってずーっと

「優くんてやっぱ上手いよなぁ。

すごいよなぁ、やっぱり。

あの、語るように歌うのを

上手く歌えるていうのは

ほんまに上手い人のあれやねんなぁ」

てずーっと語ってた

安田くんが?

うん、なんか独り言のように

優くんの曲、かけながら

へえ

上手いよなぁ、つって。

「でもやっぱり

一番最初に出てきた時から

上手いと思ってたけど

レベルが上がってんのよなぁ」

分析してくれてるんだね

そうそうそう。

「歌い方もちょっと、

なんかな、変わってきてるし」

そんなとこまで見てくれてんの?

そうそうそう

けどやっぱり緻密なんだよね、

安田くんはね。

そういうとこまで分析して。

ご自身も曲、書かれるから

自分が書くからこその

分かるところがあるんでしょうね

うーん。

一緒に曲、書いてたの?その時

なんか、僕、歌詞書いて。

で、ヤスに曲、作ってほしい!

ていうところがあったんですけど。

めっちゃステキじゃないですか

そう、でヤスがギター弾いて

作ってくれて

僕がちょっと歌詞を

直したり書いたりとか、

いろんなことしながら

へえ

「あ、いいなぁ」つって。

2人で「こういう音、鳴ってない!?」

みたいな

編曲のイメージまで湧いてきてるんだ

「鳴ってる、鳴ってるよ」みたいな

感じで。

俺はちょっとわけ、分からず言ってたけど

フハハハハ

安田くんの中では鳴ってたんだ

合わせて言ってた(笑)

ミュージシャンぽい感じでる

(ヤスの感じで)

「ここはやっぱりなんか、

ループのリズム、流れてへん?」

フフフ

「えっと、え?あ?どこです?

どこで流れてる?」

フフフ

(ヤスの感じで)

「いや、頭ん中で、頭ん中で!

ここ!ここ!」つって。

「流れてる!これ流れてるわ、これ」

話、合わせた

全然分からんかったわ(笑)

でもそれは安田くん、

そういうとこ、あるよね

感覚の人やから

感覚の人だから

自分の中ではギターだけなんすよね。

ギターの音でしか

入ってないんやけど。

自分の頭ん中で

もう完成のイメージが

もう出来てるんでしょうね

クリエイターな感じ

クリエイターの感じやけど

俺は曲作ったりしないから




ヤスとたっちょんで曲作り!

ひょえーーーーー

どんな曲なんだろ!?

ラジオで言っちゃったてことは

表に出てくる予定があるのかな?

ま、それはおいおい

分かることだろうから……




頭の中に完成形というか、

アコギ1本で自分で曲にして!

他の楽器部分は

自分の頭の中で鳴ってる音を

細かくアレンジャーさんに伝えて

曲にした、といえば

【Never Say Never】 →ここ




やっぱ、ヤスは

沸いたイメージを形にする人なのね。

イメージの入った箱が

いっぱいあって。

曲にしたい時や曲に触れたい時に

箱を次々開けてみて

出てきたイメージを

大事に育てるように曲を作る、

そんな感じなんだなぁ


出番の来てない箱が

いっぱいある!

それが表に出てくるチャンスが

あるといいな




クリエイティブな仕事って

なかなか表に出てこないし

聞けるチャンスもない。

こうして大倉くんと高橋くんで

取り上げてもらえて

うれしいよ!






以下は、ヤスの名前が出てきた部分。

曲作りには関係ないけど

残しておく


こないだ、

なんの用事があるわけじゃないけど

安田くんから電話かかってきて

うんうん

で、「こないだはありがとね」

っていう電話だったんです、

「東京ドーム来てくれて」

 はいはい

で、僕がいろいろ

感想を言うのがあって。

で、丸山くんのくだりとかも

「ほんと、おもしろかったですよ」

とかて言ったら、なんか

「もう俺もけっこう元気やし。

で、台湾も」

それこそ今、

大倉くんが話したように

「台湾に向けてのセットリスト、

決めてるわ」みたいな。

そんなだけの電話を

してくれるなんて

すごい良い人だなあと思って。

うんうん


そうそう、だから

愛されるんだろうなって、

こういう電話を

くれる人っていうのは

ああ、そうね。

ヤス、マメやからね

ね。

で、このラジオのことも

すごい言ってくれてた。

このラジオで僕、よく

「安田くん、安田くん」て

言ってしまってるから。

聞いてくれてるじゃないですか!?

安田くん

あ、ヤス、聞いてくれてる

なんか

「心配してくれてありがとな」

みたいな。

なんか、良い人だなあって

けっこうね、だから

病院のベッドの上でも

聞いてくれてたみたいですよ

ねえ、だってそれくらいの

タイミングじゃなかった?

メール送ってきたの

あ、そうそうそうそう

なんかリアルに

自分の名前でメール

送ってきたんですよね。

スタッフが動揺しちゃってね。

読むんか?これはって

俺もひっさびさ動揺した、

これ、読んでいいのか!?

て思って


そのバランスがね。

丸山くんみたいに、こう。

ま、もちろん演奏だったり

歌だったりステキだけど。

ちょっと一芸でって

爆弾を用意してる人もいれば。

安田くんみたいに、

あのー、なんて言うの、

安田くんはけっこう

緻密な感じじゃない!?

音楽とか

あ、まあま、そうすね

すごい、セットリストとか

考えられてるんだろし

繊細な

そう、来てくれた人に、

俺に電話してくるってことは

たぶんよっぽどいろんな人に

「ありがとう」の電話を

してるんだろうし

してるんだと思います

思うし。

そういう人もいれば。

んでね、大倉くんみたいに

声を枯らして歌う人もいればね。

うん、それは声を枯らして

歌いたくないんだけどね(笑)

でも、見さしてもらったけど、

やっぱ、いつも歌われてるけど

すごい、やっぱりね、

シャウトじゃないけど、

ワーッて歌ってる感じに見えました

いあや、そうなのよね。

ま、でもあのー、もちろん

気持ちも入れて。

入ってるんですけど。

喉が「このヤロー」って

気持ちでもあるんですよ、

出ないっていう

いやいや、【ここに】かな!?

あれ、けっこうたいへん?

【ここに】はたいへんです

WANIMA、キー高いしね

キー高いから僕はAメロしか

歌えないです、逆に

あ、そうなんだ。

あれ?Aメロしか

歌ってなかったっけ?

うん。後は全部下ハモ

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2