So-net無料ブログ作成

安田章大報告動画の実写版をナゴヤドームで見た [公式動画]

ヤスに関する

報告動画を見た時に

感じたことを

ナゴヤドームでも

同じように感じました




あの動画で

後ろに立つたっちょんは

とても不機嫌で

ヤスがステージに立つのは

断固反対なのが

よく分かる




亮ちゃんは

喋り終えたヤスに

全部ちゃんと

伝えられたんじゃないかな!?

ヤスのやりたいことを

尊重していた




マルちゃんは

何も言わずヤス任せ。

控えめなマルちゃんの気持ちが

分かるから

ヤスは話し終えると

真っ先にマルちゃんを見た。

マルちゃんもヤスを見て

微笑んでいて

二人はまるで恋人やで!(笑)




ひなちゃんは

世話焼き母さん。

ヤスの気持ちを汲んで

言葉足らずを補足してくれる




横ちょは

胸の内を出さず

途中でもヤスが頭を下げたら

ヤスよりも長く頭を下げている




病気のことを1年以上

ファンに覚られないように

してきた結束力は

ほんと、すごいと思う






ナゴヤドームでも

たっちょんは

ヤスのことが心配で

何度も声を掛けていた。

手には青いバンダナ巻いて

アンコでは

ヤスのサングラスして

少しでもヤスの力になるように

とても気を配っていたと思う




亮ちゃんは

ヤスの「ステージに立つ!」

という気持ちを

どうしても

実現させてあげたかったんじゃ

ないかな!?

ヤスの分まで動く動く(笑)

ヤスが少しでも無理な動きをすると

自分がサッと取って代わる




ヤスが立ち位置を見失って

ひなちゃんがそれを

コント仕立てにして

誘導してる時、

マルちゃんは言葉なく

戸惑った表情で

立ちすくんでいたよね、

顔に

「僕に何ができるのだろう」

って書いてあったよ(笑)




3人ともあの動画のまんまやん!






3日目終わってはけていくとき、

横ちょがヤスの頭をポンポンして

亮ちゃんが

「名古屋、立ててよかったね」

声を掛け。

たっちょんが「よく頑張った!」

声を掛けて。

そこで私は泣いたなぁ

仲間の良さに涙がポロポロ




仲間っていいなぁ

nice!(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2