So-net無料ブログ作成

Street Bluesに酔う [∞曲]

Street Blues


覚えてますか?

カップリング曲だけど

いつか生で聞けるといいなぁ。

生で聞けたら

私はきゃあ♡ってなるに違いない!




作詞作曲のSHIKATAさんは

・フローズンマルガリータ

・Sorry Sorry love

・Masterpiece

・アダムとイブ

・Steal your love

・パノラマ

などのダンス曲を

エイトに提供してくれてる人



他に

・韻踏ィニティ

・The Light

といった、

音の重なりを聞かせてくれる曲もある



どっちの路線でも

間違いなくエイトの良さを

引き出してくれる作家さんなので

もし披露されることがあれば

どんな感じにして魅せてくれるのかなぁ





リリースされたときは

ヤスの声が話題になったけど

ああいった甘い声で歌ってる曲は

『Winter Love Song』等、あったと思う。

…私の耳にはそう聞こえてたんだけど

なんせ素人耳だから当てにはならないが(爆)


甘い声の完成度が

より高まってきたには違いない!






甘いセリフと甘い吐息で
君を酔わせて
呆れるほどに俺だけを
好きにさせてもいいよね?

この歌詞は3回出てくる。

1回目はヤスのみ、

2回目は亮ちゃんメインにハモリ3名

3回目は亮ちゃんからすばるに歌い継ぎ、

そこにハモリ3名。

聞かせるには鉄板の布陣です



亮ちゃんにハモりの厚みを足すと

同じ言葉でも

”甘さ”より”強さ”が感じられるわ






同じ音で

愛の魔法で
裸のままの君をさらけ出して
そして僕の肩にそっと寄りかかれば
いいから

これが2回あって。

1回目はすばるメイン、

2回目がヤスメイン。

それぞれにハモリ3名。


すばるのハモに亮ちゃんを付けないことで

すばるの声が

甘く聞こえすぎないようにしている。

それは同じ歌詞を歌うヤスとの

差別化のためかな!?







歌詞:

甘いセリフと甘い吐息


愛の魔法

つまり

甘いセリフと吐息で愛の魔法をかける




を酔わせて


裸のままの君をさらけ出して

つまり

酔わせることで本当の君とその心を

自分の前に出させようというわけです。


まだ恋が始まることに自信が無いのか、

もしくは

恋を失うこと無く、もっと前進させたくて

ゆっくり知ろうとアプローチしているのね




呆れるほどに俺だけを好きにさせても

いいよね?


僕の肩にそっと寄りかかれば

いいから

それは

好きになったのなら

言葉でなく

肩によりかかるという行為で

一途な”好き”という気持ちを

表現してくれていいよという、

穏やかな心の持ち主が

そっと相手に伝えている





愛の魔法をかけてさらけ出させる、

恋の手口ですなぁ…(遠い目…)

最初っからさらけ出してくる相手なら

魔法をかける必要、ないもんね。

男が魔法を掛けたくなるほどの魅力的な女性と

魔法をかけてほしくなるほど魅力ある男性、

お互いそうでなくちゃね!

魔法のレベルはさておき(爆)






少しだけ時間(トキ)をくれないかい?
強がりを越えて
揺れる心も身も預けて
時計を外した

ヤスとすばるだけが歌ってる詞。

ヤスは一人で、すばるはハモ付き。

ここもハモが付くことで

明るさと強さが出ている


それは

好きにさせてもいいよね?

と相手に伺うような感じから

肩にそっと寄りかかればいいから

へという、

気持ちの強さの変化と重なる






ヤスの歌いだしに続く、

マルちゃん、たっちょん、横ちょの部分は

酔わせていく情景を描写している。

そんな情景の時を経て



もう今日は帰したくない

もう今日は帰さないよ

2人の、

強くはっきりした意味を持つ言葉が出てくる




特に

もう今日は帰さないよ


そのきっかけは

高鳴る鼓動と本能

飲み干しちゃえばいい


はっきりした言葉を

しっかり歌う声!

それに後押しされて

もう今日は帰さないよ

となっていく






そしてエンディングでは


愛の魔法で

相手の気持ちを自分の前に出させた、

寄りかかればいいことも伝えた。


うなづいてほしい言葉は

もう今日は帰さないよ

それは飲み込んで

気持ちを込めて

瞳を合わせた



きゃあああ、すてき♡




ヤスの声で始まったのを

ヤスの声で回収して終わっている。

ヤスの声の甘さが最大限発揮されてるのが

この歌の特徴です





順を追ってうまく説明するのは難しい

けど

詞の流れと

そこを誰が歌うのか、

とてもよく考えられていて

どんどん引き込まれる

nice!(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3