So-net無料ブログ作成

渋谷すばるがFNSで『糸』を歌ったときのこと [∞ラジオ関連]


スバラジ 2017.12.16



おっきい音楽特番みたいなん、

やらさしてもらいまして。

FNSの歌謡祭みたいなん、

出さしていただいて。

すごい豪華な人達に混じってね、

歌わせていただけたんですけど。

なかなか緊張感ありましたね。

で、最後の曲やったんです、番組の。

ていうのを現場行って知るんですね。

「この曲やります」ていうのは

もちろん聞いてて。

で、

この曲のここの部分は僕のところです、

ていうことだけ聞いてたので

そこを、ほんま、

サビの一行だけやったんすけど、

そこをどうやってやろうかなぁ、

とか考えてたんですけど。

まさか、一番最後の曲ていうのを!

なんでそんな大事なことを

お伝えしないんだろ!?

バカなんですかね?

この、うちの会社は(笑)

びっくりして、ええっ!?と思って。

でも一生懸命やったんですけど。

そんなことも増えてきます。



糸に関するメールがたくさん来ている、

ということで。

NACK5が「糸」だらけ(笑)



緊張するし、生やし。

ありがたいことに

おいしいところをね、

あてがっていただいたと言いますか、

そこのプレッシャーを

越えていかんことには。

これ、俺の役割やなぁと思たね。

本番前、緊張してきたなぁ、と思て。

でもなんとかね、

乗りきれたなという感じでも

あるんですけど。

一行でもなかなか深い、

一行にもなかなか、

後から見返したりして

反省点もあったりですね。

色々自分的には思うこともあったんすけど。

今の自分の実力が表れたな、

という感じですけどね。

なかなか緊張しましたね。

嬉しかったですね。


何がイヤって生放送の緊張感、

もちろんあるけど

客が一番イヤな客でしょ!?(笑)

あのシステムを

ちょっと止めません?今度から。

あんなイヤな客、いないでしょ!?(笑)

俺の時に至っても

目の前にメンバー全員いるでしょ。

あれ、ちょっとイヤやわ。

で、なんかその、

恥ずかしさもだいぶあったんですよね。

だから生放送の音楽番組、

他にもいっぱいあるけど。

その時とかは、

ああいうふうにお客さんが、

歌手の人らが

まじまじと見てることなんて

ないから。

ゆってもテレビのカメラが

バーっとあって。

忙しくカメラが動き回ってとかしてるから

上手いことパフォーマンスしよ!

とか思うけど、よー考えて。

でもまじまじと見られたら

なんかもう俺、

いつもの感じでできへんくて。

変なスイッチ入ってもうて(笑)

すっごい、それなりに

ノリノリ頑張って踊ってんのにいつも。

なんかねぇ、

変な感じなっちゃったんですよね。

「恥ずかしい」みたいなってね。

(同業者の人が見るって)

あれ、すっごいイヤ!

絶対アカンと思うわ、あれ。

テレビと音楽の共存の

難しいとこですよね、あれ。

テレビ的には、あれ、絶対、

画的には撮りたいですもんね、

あんなん。

色んなアーティストが

見てるっていう豪華感、分かるけど。

やる側……

あれはすごいですねぇ

俺、だから今度から演奏側でええかな!?

演奏、そんなえらそうなこと、

できへんけど。

怖いわぁ、俺、

パネルとかでいいかな!?(笑)

ちょっと今日休みです、みたいな(笑)

等身大のやつで

誰かやっといてくれへんかな(笑)




確かにすばるが「糸」を歌っているときは

他メンバーが前に座っていた。

だって6人ともすばるの大ファンだもん、

かぶりつきで見れる特権を

譲るはずがない!



スバラジでのすばるは

ファンが知りたいことを

さりげなくちゃんと話してくれる。

しかも大事な仕事のことは

きちんと丁寧な言葉を使う。

そういうところは

”自分の力で外で仕事してる人だなぁ”

って思う




おいしいところを

あてがってもらった

謙虚さと自信を感じる、

良い言葉だなぁ

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0