So-net無料ブログ作成

元気魂 終われない私の心 [私のこと]

 

2015-2016 元気が出るLIVE!!

まだ書きたいことは残っているけど

オーラスのことを書き終えた、

今の私の気持ち

 

 

まさか先に

オーラスのことを書くことになるとは

思ってなかった。

今回、京セラドームでは

素晴らしい席運に恵まれたので

そこから見えたあれこれ等

日を追って書くつもりだったのに

まさかのオーラス……

 

 

オーラス

定刻より遅れて舞台上に並ぶ、

黒っぽい服装の6人を見たとき、

息が止まるかと思った

 

一人足りない…

本番前に舞台に立てないほどの

怪我をした?

 

ライブに穴をあけるなんて

考えられなくて

不慮の事故だ……と

 

 

以前にも、

メンバーの謝罪を聞いたことがある。

でもそのときと今では全く状況が違う。

…何が起こったんだろう、

怪我に違いない。。。

そう思い込んで背筋が凍った

 

そして ひなちゃんの口から聞いた、

たっちょんの急病。

すばるに問われた、ライブ開催の是非

 

 

現実問題として 振替公演は難しい

収容人数、会場、日程…

ならば 

やるか、やらないかの二択しかないだろう

 

 

彼らならたっちょんのいない分も

がんばっていいものを魅せてくれる!

そう信じて

ライブをしてもらうほうを選びました

 

 

あの回はあの回で 

ちゃんとチケット券面額以上のもので

魅せてくれた。

その点では満足です

 

 

でも ライブ中、

何度も何度もたっちょんのいない現実が

寂しくてしかたなかった

 

あそこにいるはずなのに…

倉子と丸子は

ワンセットじゃなきゃ活きない。。。

たっちょんドラムがないから

ギター部隊が戸惑ってるよ。。。

 

 

メンバーが「大倉」「大倉」って

連呼するのは

たっちょんの穴を埋めるんじゃなくて、

たっちょんの心が

そこにいるからなんだろうな。

 

そこにたっちょんがいるんだよ!

そんな気がした

 

 

そんないろいろなことがあるけれど、

私が今もすごく泣いてしまうのは

 

 

関ジミ3が見れなかった

 

 

この一点です

 

私にとっては大事な大事な、

すごく自慢のユニット!!!

関西ジャニーズJr.のときからずーっと、

後ろでも端でもマイクがなくても 

腐ることなく頑張ってた3人!!!

 

 

今回は セトリの流れを読んで、

自分たちがやれることで 

最高の時間にしてくれた。

 

 

すばるとひなちゃんは

笑いを取るか、キチンとしたものを魅せるか。

で ちゃんとまじめに

音楽で向き合えるようになった

自分たちをみせてくれたのが

渇いた花

 

亮ちゃんはカッコいいのが好みだから

横ちょと二人して かっこよくキメたのが

バナナジュース

 

 

かっこよくも、音楽ででも 

どちらも出来る関ジミ3は

きっちり歌って踊って魅せてくれたよ!!!

 

 

関ジミ3で 場内の気持ちを1つにして

きっちり盛り上げて

楽しい時間に出来るんだよーーー

関ジミ3はまだまだ可能性を秘めてる、

ほんとにほんとに

「可能性を秘めた男たち」なんだよーーー

 

 

私はそれがすごく自慢で、自慢で!!!

嬉しくって 嬉しくって!!!

オーラスでの3人が

すっごく楽しみだった →ここです

 

3人で練習の合間には

スーパー銭湯にも行ったんだよね、

 

そんな空気感をまとった

パーフォーマンスが好き

 

 

 

その想いが行き場を失ってしまった

 

 

あのセトリの流れでの、

my storeはもう見れない

ドームの空気感のなかで味わうことは

もうないんだろうな

 

3人で 5万人近い人の心を

鷲掴みにする場面には

もう出会えないんだろうな

 

 

あの時間のなかでの3人が

見れなかったことは

今も私の心の中で大きな悲しみ…

 

 

 

区切りなく 突然断ち切られた想いは

行き場が無くて

これまでに見た関ジミ3が思い出されて

 

最後にちゃんと 関ジミ3が見たかった

思いっきり C&Rしたかった

 

ふとしたことで涙が出てくる

たっちょんのレンジャーを読んでも

涙、涙

 

 

まだ元気魂が終われないんだよ


nice!(1) 

nice! 1