So-net無料ブログ作成

十祭 ヤンマースタジアム長居 2014.8.24 締めの挨拶 [∞LIVE MC・挨拶]

十祭 ヤンマースタジアム長居 

2014.8.24 締めの挨拶

 

今日は みなさん、

十祭に来ていただき 

まことにありがとうございました。

みなさんのおかげで 

関ジャニ∞、

ここまでくることが出来ました。

でも僕たち、

まだまだなとこがたくさんあるなぁって、

自覚もしてるし、

みなさんにも教えられたりします。

これからはね、

今まで10年 

ここまでみなさんが連れてきてくれたことを

それに対して恩返しを

10年以降は返していけたらな。

みなさんを引っ張っていけるような、

とてもすてきな景色を見せられる、

見せていってやれるような 

そんな強い男らしい関ジャニ∞になっていく。

今日はほんとに楽しい時間を

ありがとうございました

 

この雨の中、

最後までお付き合いくださり 

ほんとに感謝しています。

ありがとうございます。 

そして関ジャニ∞に

この景色を見させてくれて 

ほんとにありがとうございます。

10歳まで育ててくれて ありがとう、

これからも力を貸してください。

これはエイターに対しての 

想う気持ちです、

ほんとに感謝しています。

そしてメンバーにも 

いいところも悪いところも

お互いあると思います。

でもメンバー内で 

そら 

いいとこも悪いとこもあんねんから 

そこを一つずつ 言い合いながら 

支えながら、

これからの11周年に向けてね、 

しっかり手と手 合わせて

お互いに感謝しながら

歩いていけたらなと思っています。

進んでいく関ジャニ∞を

これからも支えてください。

いつまでも大好きです。 

よろしくお願いします ありがとう

 

今日は みなさん 

ほんとにありがとうございました。

10年、

早いようで長かったような気もしますし

ほんとに振り返れば 

色んな事があったな、

ほんとに思い返します。

10年前 僕ら松竹座で始まって 

ほんとに お客さんも

全然満席じゃない状態で始まって

その時にメンバーで 

「ちょっと死ぬ気でやろうや」と言ったことを

昨日のことのように思い出したり、

ほんとにいろんなことが

あったなって思います。

なんか 10年前 

僕、言ったと思うんですけども、

「関ジャニ∞でよかった」とか

「関ジャニ∞が大好きだ」と

10年前も言ってました。

でも10年経って 今 

心底 心から もっかい言います、

僕は関ジャニ∞が大好きです。

だから みなさん、

僕らを信じてついてきてくれたら

嬉しいなと思ってます。

これからも 皆さんと 

いろんな景色、いろんな思い出

いろんなことを

共有していきたいと思いますんで 

僕らについてきてください。

今日は みなさん ありがとうございました

 

ありがとうございました

10年間 いろんなこと あって、

メンバーとそのもっともっと前から

一緒にいたりするんですけど

苦しいこともいっぱいあったし 

その分いっぱい笑ったし

いっぱい人に迷惑かけてきて 

いろんな人 傷つけたりもしてきたけど

なんかいろんなこと 

あったんですけど 

それでも常にメンバーがいて

目の前にエイターがいてくれて 

周りにスタッフがいてくれて、

ほんとに自分たちだけでは 

この10年という時間を過ごしてこれなかった。

周りにいてくれる人たちに

ほんとに感謝してます。

まだ10歳なんで 

20歳30歳と もっともっと、

ま こんなグループは

年取ればとるほど 

面白くなると思うんですよ。

だから ほんとに、

我々もこれからもっともっと

かっこいいおっさん目指して

やっていけたらなと思ってるんで

まだまだなんですけど、

なんかたまに関ジャニ見たときに

「あんな歳いったけど 

まだまだ変わらず 

ずっとやってんねんな」ていうことで

ちょっとでも

自分も頑張ろって思ってくれるような、

そんなグループでいれたらなと思います。

これからもまだまだ道は長いですけど 

ずっと一緒にいてください。

今日はありがとうございました

 

今日はありがとうございました。

そして10年間 

今日までありがとうございました。

ま、関ジャニ∞って

なんかあるグループなんですね。

オープニングで雨が止んできたと思ったのに 

そのまま晴れてくれりゃいいのに

降ったり止んだり降ったり止んだり 

いったいどっちやねんっていうねぇ。

ただ あの こういう 

自分たちでも

想像つかないようなことが起こるのが

関ジャニ∞というグループの魅力の

一つなのかなというのも 

今日も含め10年間 

振り返らしていただくと

感じることができたのかなと思います。

ま、エイトレンジャー初お披露目の時の

音楽が止まるというハプニングもあり、

やっぱ 振り返れば 

何かを頑張ろうと前を向いたときに限って、

少し躓いてしまう、

そんなグループなのかなと思います。

もちろん器用やないですけども、

でも前に進もうという気持ちだけで

一歩一歩進んできたグループだと思います。

すばるも言ってましたけど、

かっこいいおっさんになれるように

ま、渋い空気が出るグループになれますように 

みんなで頑張っていきますので

これからも厳しい目で

ぜひ応援していただきたいと思います。

ありがとうございました

 

みなさん 

今日はありがとうございました。

えー、そうですね、10年、

10年かっていう感じなんですけども

ほんとにね なんかもう 

思い起こしたらいろんなこと あって。

ま、掛け持ちして 抜けて 

こっち専念してってなったりだとか。

そん時もそうやったんですけど 

なんかもう みんな常にね、

いろんなスケジュール問題だったりとか 

いろんなことあったのにも関わらず

いっつも笑って迎え入れてくれて。

うん。

あと なんやろな、その 

個人的なことを言わしてもらうとですね、

なんやろ 僕のプライベートな問題で

迷惑かけたりだとか

皆さんも こう 心配させたり 

がっかりさせたりするようなこと、

あったとしてもですね、

愛想尽かさずに 

いつも迎え入れてくれて。

で、今こうしてイベントやってて 

皆さんの近くに行ったら 

こう 笑って手ぇ振ってくれる

皆さんがいてっていうのを見てたら

こう ほんま 頑張らなあかんと 

うん すっごい思いました。

なんやろ、僕が関ジャニ∞っていうグループに

居場所見つけられたように

皆さんにとって 

関ジャニ∞ってグループが

ち着ける場所だったり

なんか帰ってきたくなるなって場所に

なれるように 

もっと僕個人的にもグループとしても 

もっと頑張っていきたいと思うので

これからも愛想尽かさずに 

僕たちのことを好きでいてくれると

嬉しいです。

うん、今日はありがとうございました

 

今日はありがとうございました。

そうですね、最後ですね 

ま、最後なんで、

1年が終わるわけじゃないですけど

未来への展望とか

言ったほうがいいんでしょうけど

言葉ではなんぼでもいいこと言えるけど 

ここは 行動で 活動で

示していきたいなと思います。

10年間やってきて ま、

ほんとにみんなに伝えたい言葉っていうのは

たくさんあるんですけど、

でも10年間ありがとうっていう 

一言に尽きます。

で、応援って言う言葉は

力を貸して助けるっていう意味なんですけど

僕らがこの場所に帰ってくるたびに 

みんなから力をもらい

次の活動だったり 

明日から頑張ろうっていう活力になったり。

やっぱり ずっとグループ活動してると 

躓きそうになったりするときは

みんなの存在が、

みんながそばにいてくれるってことが

すごく助けになってきたなと思います。

まだ10周年も残っています。

来年も 11年目も これからも

ずっと応援してください。

よろしくお願いします


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1