So-net無料ブログ作成

十祭 味スタの思い出 [∞LIVE]

十祭 味スタ 2014.8.9~10

味スタでは 丸ちゃんとヤス、

二人揃った満面の笑みが印象的でした。

よかった よかった

 

横ちょは美しかった~

金髪が白い肌にぴったりあってて 

この世の人とは思えない美しさ。

 

私、どのライブでも 一度は

横ちょを

間近で見る機会に恵まれるんだけど、

今回は

今までで一番美しかった気がします。

そして 横ちょの涙。。。

 

今までメンバーが泣き崩れても 

横ちょが

泣き崩れるなんてなかったよね。

それが今回の2daysでは二日とも号泣。

とってもきれいな涙でした

 

ホッとしたのかなぁ!? 

エイトを高みへ、大きな場所へ、と

必死に引っ張ってきた 横ちょ。

どうしたらファンに喜んでもらえるのか、

エイトは何をしたいのか、

常に考えて 

少しでも日の当たる場所へと

道をつけてくれてた。

そして ようやく 

一人一人 色が出てきて、

ピンで仕事できるようにもなってきた、

そのタイミングでの10周年と 

スタジアムでの記念イベント。

ほんとに 頑張ったよ、

横ちょ

 

自分のことは

後回しだった気もするんですよ。

元々そんなに音楽に

興味がないのもあって 

歌や楽器の上達には無頓着。

むしろネタにして

振りも覚えようとしないし、

歌もちゃんとは歌わない。

それよりも

ファンを喜ばせることを考えて、

売り込みしてという事に力を注いでた。

でも 気づけば音楽面で

他メンバーは成長してたんだよ

 

自分のグループがライブにこだわる、

生にこだわる、音楽にこだわる。

ライブ構成を考えたりするとき、

実感するようになってきたのかな!?

だから 楽器を始めたのかな!? 

歌うようになってきたのかな!?

踊るようになったのかな!?

すべては想像だけど、

でも嬉しい変化です

 

今回の 横ひなの torn だって、

逃げてなかった。

メンバーからも練習量が多かったって 

言ってもらってたね。

ちゃんと見てくれてるんだよ。

見守られながら 

新しい横ちょに進化していってくれると

信じてます

 

そして横ちょが涙の挨拶してるとき。

すばるとヒナちゃんは微動だにせず 

正面を見たままでした。

年下組はアクション起こしてたけど、

すばるとヒナちゃんは

正面を向いて立っていました

 

今更掛ける言葉はない、

ちゃんと分かってるから

想いを 全部出して、

自分を見せたらええ

素直になって ええんやぞ、

言いたいこと 言え!

 

じっと言葉を待ってる 

すばるとヒナちゃんが頼もしかった

 

すばるもよかったよね

歌もバンドもあったけど

ライブツアーではなくて、

イベントのなかの1コーナー。

もちろん歌の時は 

”すばる” なんだけど、

それ以外は”ファンに喜んでもらいたい”

すばるだった、いい表情 してた。

エイトの一員として

イベントを盛り上げたいって 

すごく伝わってきたよ

 

10年はまだ少し時間ありますが、

11年目、はたまた

それ以降いつかは、

関ジャニ∞がみなさんを

連れていくんだ、と。

新しい場所へ連れていくんだ、

見たことないものを

見せれるようになるんだ! 

という気持ちを持って

正直 僕も

具体的な目標だったりとかは 

現時点では思いつかないんですけども

でも 連れてきていただけた10年間、

どこかで連れていけるような 

強いたくましいグループに

なれたらなと思います

 

ヒナちゃん、見たことないもの、

見せてな!

 

ギュっと詰まった二日間、

エイトとの思い出が増えました


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0